上を見上げる男性

予備校の選び方

大学にはいろいろな学部がありますが、中でも最難関と言われる学部のひとつが医学部です。ストレートで合格するのもなかなか難しいということで、浪人して挑戦する人も珍しくありません。
なぜ難しいのかというと、単純に、医学部の入学試験では高い点数を出すことが求められるから。人の命を預かる医師になる人材を育てる学部だということで、医学部では幅広い分野に関する知識量が求められます。また、人気が高い学部であるため、国公立の大学に限らず、地方の私立大学でも倍率が高いことも理由のひとつです。まわりと一緒のレベルに達するだけでなく、そこから一歩抜きん出た学力が必要になってくるわけです。
「試験では抜きん出た高い点数が求められる」ということは、大学入学を目指すときに利用できる予備校を選ぶことが大事であることの理由でもあります。
良い予備校を選ぶことで正しく、効率のいい学習方法を知ることができ、実践していくことができるのです。
予備校の中でも、特に医学部進学を目指す人のために専門の授業などを行う予備校を選ぶといいでしょう。それぞれの目指す大学に合わせた学習方法を教えてもらい、指導してもらうことができます。
ところで、医学部の人気が高まり、ますます「狭き門」となっている今、この学部を目指す人のための専門予備校の数も増えています。
そんな中で自分に合うところを選ぶためには、まずは個々の予備校について知ることが大切です。ここではどこに目を向ければ予備校について知ることが出来るのか、明らかにしていきましょう。

無料相談から始める

医学部への進学についての意志や悩みを伝えることができる「無料相談」を行っている予備校を選びましょう。一人ひとりに真摯に向き合う姿勢を持つところを選ぶべきなのです。

小論文対策に注目

「小論文」は、医学部の入学試験で近年、重要視されている要素のひとつです。その対策をしっかりと行っている予備校を選びましょう。今の時代に合うところを選ぶべきなのです。

体験談を参考に

予備校の良さを知るには、過去に医学部合格を果たした人たちの「体験談」を参考にするのがいちばんです。予備校のホームページで読める場合があるので、参考にしてみましょう。